· 

今年初となるプレゼンテーション

2019年の初となるプレゼンテーションを行いました。延床面積30坪のコンパクトな家でありながら、随所に色々な工夫を盛り込みました。まずは平面的には要所要所に設けた収納。玄関には壁面収納とシューズクローゼット、キッチンはたっぷりサイズの壁面バック収納にパントリー。階段の下も有効利用したり、各個室には大きめのクローゼットやウォークインクローゼットなど、収納を多く設けることにより、部屋の中が小綺麗に有効的な使い方ができ、大きさの割に広々とした空間となりました。

 

続いて、内装も構造材をむき出しにしたスケルトン天井、呼吸をする土系塗り壁、厚い無垢床板。デッキテラスと段差なく繋がることで、外部のリビングとしてダイニングとして利用できるようにしました。

 

外観は西側道路ということもあり、TETTO CASAらしく無口でシャープな表情にしました。外壁の漆喰塗りと木の優しい表情をキリッと引き締め、シャープな印象を持つガルバリウム鋼板のエッジを効かせた納まりなど、色々な要素を盛り込みました。

 

この家はトータル金額の提案で2,200万円(消費税、エアコン、外構工事、植栽、地盤改良込み)。コンパクトでありながら質の高い邸宅として、気持ちよくお住まいになって頂きたいとご提案いたしました。

 

徹底したコスト管理でローコストでありながらハイスペックな住宅をご提案いたしておりますので、どうぞお気軽に各地域ディーラーにお問い合わせくださいませ。